PFCバランス

筋トレ 食事 睡眠 超回復 ダイエット

PFCバランスによるボディメイク

 

 

「PFCバランス」

 

は世界基準の食事管理ガイドラインであり、人それぞれに異なる体形や体質、
ライフスタイルを考慮した計算式で算出できる食事バランスのことです。

 

 

人によってPFCバランスは異なります

 

 

 

 

そもそもPFCとは何か?

 

PはProtein タンパク質

 

FはFat 脂質

 

CはCarbohydrate 炭水化物

 

のことであり、これらは三大栄養素(マクロ栄養素)と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

PFCバランスとは簡単に言うと、カロリーコントロールダイエットの上級編といった感じです。

 

単にカロリーコントロールとは一日の摂取量を決めてその範囲内で食事をするものです。

 

PFCバランスとは合計のカロリーコントールをしながら、

 

三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物の比率を設けること。

 

 

 

 

 

ここでのポイントは栄養によって重さとカロリーが異なることです。

 

タンパク質  1g=4kcal

 

脂質   1g=9kcal

 

炭水化物   1g=4kcal

 

 

脂質はタンパク質、炭水化物よりも1gあたりの

 

カロリーが2倍以上

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ重要なことは三大栄養素を管理することで太りにくいからだづくりの
ボディメイク
をすることができます

 

 

 

簡単にいうと、タンパク質を多く摂取して筋肉をつくり、脂質をおさえることで脂肪を減らす。

 

 

 

もちろんボディメイクとは食事だけでできないので、定期的な運動や筋トレを必要とします。
また、超回復を繰り返すことで身体をバージョンアップさせていくのですが、身体の部位に
あわせた回復時間の管理だったり、十分な回復をするための十分な睡眠が重要となります

 

 

 

 

ボディメイクとは究極の自己管理
であり、PFC管理法を理解することで食事が劇的に変化します

 

 

 

PFCバランスという視点で食事をみると改善点が明確にわかります。

 

 

 

一般的な食事をしているとタンパク質が不足して、脂質が多くなっている例が多いです

 

 

 

因みに三大栄養素の役割を整理

 

Protein タンパク質

 

タンパク質は主に筋肉を構成する栄養素です

また、血液中でバランスを保っているアミノ酸達のもととなる栄養素ですので、欠乏するとそれらのアミノ酸のバランスを維持するために筋肉が分解されてしまします

 

 

Fat 脂質

 

三大栄養素の中で最もカロリーが高い栄養素です

摂取量が増えるともちろんその分摂取カロリーも跳ね上がりますので、注意が必要な栄養素です

ゆえに、ダイエットをおこなっている人は脂質を特に避けようとしますが、過剰に減らしてしまうのも問題になります

 

 

 

Carbohydrate 炭水化物

 

エネルギーとして使われるのが主な役割な炭水化物ですが、過剰した分は体脂肪として合成されることが多い栄養素です

 

 

 

この方法は短期間での効果は糖質制限と比べると劣る

 

だた、継続性があり無理なくできるというところが優れた点ではないでしょうか