プロテイン

筋トレ 食事 睡眠 超回復 ダイエット

いまさら聞けないプロテイン

スポーツ選手のパーフォーマンス向上だけではなく、
健康的なボディメイクをつくるためにはタンパク質が材料となる

 

筋肉が重要

 

 

 

 

 

 

 

筋肉とは筋繊維の束のあつまりで、骨格筋を強くするためにはまずこれらの繊維を太くする

 

筋肉は超回復をにより大きくなる

 

超回復のサイクル

 

筋肉を使う → 筋肉が壊れる → 筋肉を修復する

 

これを繰り返すことで筋肉は太く大きくなる

 

 

超回復させるには筋トレ後のプロテインが重要

 

 

 

人の身体は一度に大量のタンパク質を代謝することはできない

 

 

そのため、良質の筋肉を付けるには一日に必要な量を3回の食事や間食を利用して

 

4〜5回に分けてタンパク質を補給する必要がある

 

 

 

 

科学的検証からも、ちょこちょこ食いの方が効率よく筋肉をつけると結論付けられている

 

 

 

一回の食事で30グラム程度のタンパク質摂取が理想的

 

タンパク質が不足すると自分の筋肉から補充してしまい

 

結果として筋肉量が減ってしまう

 

 

 

筋肉が減ることで体重が減るためダイエット成功と思うかもしれないが

 

ボアディメイクという観点からいうと代謝の良い身体ではないので

 

継続性がない

 

 

 

重要なことは常にプロテイン(タンパク質)を身体に補充

 

適度な筋トレを行う

 

そうすることで代謝の良い理想の身体を得ることができる

 

 

 

 

 

 

 

しかし、現代人はタンパク質が不足している

 

これは筋力アップをするためだけではなく、健康促進のためにも

 

大きく改善する必要がある

 

 

 

 

タンパク質の必要量

 

では1日あたりどのくらいのタンパク質を摂取すればよいのでしょうか

 

 

これは人それぞれによって誤差はありますが

 

一般的な成人男性であるある程度の運動をしている場合は

 

 

おおよそ自分の体重の0.8〜1倍

 

例えば体重80kgの場合のタンパク質必要摂取量は

 

64〜80g/日

 

を目安にするとよいでしょうか

 

 

 

 

また、トレーニングをしている人であれば運動レベルに応じて異なりますが

 

おおよそ1〜1.5倍程度

 

例えば体重80kgの場合のタンパク質必要摂取量は

 

80〜120g/日

 

となります

 

 

タンパク質の必要量を食事だけで摂取しようとすると

 

1日のカロリー数が多くなってしまう

 

 

 

効率よくタンパク質を摂取するのは

 

 

プロテインが最強

 

 

 

 

 

メーカーにより誤差はありますが

 

プロテインを1回飲むと

 

タンパク質20g程度 1杯約120Kcal程度

 

 

 

 

またプロテインが飲まれている理由としては

 

運動後45分以内にタンパク質を摂取すると

 

筋肉へのアミノ酸輸送量が3倍にアップする

 

これはプロテイン摂取の

 

 

ゴールデンタイム

 

 

といわれています

 

なので運動後に手軽にタンパク質を摂取できる

 

プロテインが人気なのです

 

 

 

 

 

プロテインは、男性がマッチョ体型を目指して摂取するイメージが強いかもしれませんが、

 

女性にとっても効果を感じることができます

 

 

 

 

特に女性の永遠のテーマであるダイエットのパートナーとして効果があります

 

日ごろの食事で栄養バランスが整っていればプロテインなしでダイエットすることも可能ですが、

 

栄養バランスが乱れがちな場合や、空腹の場合は食事を抜いてしまうこともある人の場合は

 

 

 

ぜひプロテインをおすすめします

 

 

 

栄養バランスの乱れや食事を抜いてしまうと、体が栄養不足となり基礎代謝が落ちます

 

基礎代謝が落ちると体は太りやすくなり、ダイエットの悪循環になります

 

 

 

 

 

 

 

タンパク質だけでなくビタミンやミネラルが配合されているプロテインを選び、

 

食事の置き換えや栄養バランスが乱れたタイミングで摂取すればシェイプアップになります

 

 

ただし、プロテインは飲むだけで痩せるというものではなく、適切なタイミングに摂取するだけでなく、

 

 

運動やトレーニングを併用することが重要