超回復

筋トレ 食事 睡眠 超回復 ダイエット

超回復とは

筋トレをやっている人なら

 

 

「超回復が必要だから休息しないといけないよ」

 

という風に言われたことがあるのではないでしょうか

 

 

 

 

「超回復」または「超回復理論」とは、

 

トレーニング後に適切な栄養補給と休息をすることで次のトレーニング時に前回よりもパフォーマンスが上がる状態

 

 

筋肉の破壊と回復

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築業界に

 

スクラップ&ビルド

 

とう創造的破壊という言葉があります

 

 

主に建築の都市計画での再開発などに使われる言葉ですが

 

人間の身体は常にこの状態が繰り返されているのです

 

 

 

 

もとの能力以上まで身体が回復するので「超」回復

 

と呼ばれています

 

 

 

 

 

 

 

超回復に必要な時間は部位によって異なる

 

 

 

 

 

腹筋・上腕二頭筋は24から48時間

 

腹筋や上腕二頭筋は比較的小さな筋肉なので早い人では24時間、普通の人でも48時間ぐらいで超回復が完了することが多い

 

 

 

 

大胸筋などは48から72時間

胸の筋肉である大胸筋などは比較的大きな筋肉なので短い人でも48時間、長ければ72時間ぐらいは超回復が必要

 

 

 

 

広背筋・大腿四頭筋は72時間以上

背中の筋肉である広背筋や足の太ももの筋肉である大腿四頭筋は大きな筋肉なので超回復に72時間以上かかる場合もある

 

 

 

 

超回復を知らない選手たちは、超回復が起こる前(筋肉の修復を待たず)に次のトレーニングを行ってしまいます

 

 

これは、筋肉の破壊だけを繰り返していることになりますので、

 

筋力トレーニングを続けているにも関わらず、期待通 りの成果を出しづらくなる

 

 

 

 

超回復の原理を有効に利用することによってはじめて、筋肉は強く逞しくなります

 

 

 

しかし、一定の休息時間を取らずに筋力トレーニングを毎日のように行った場合は

 

筋量が増加する前に筋肉が再度破壊されてしまい、筋肉は痩せ細ってしまいます

 

 

 

 

 

より効率の良い筋力トレーニングを行うためにも、トレーニング間に

 

適切な休息を取ること

 

を心掛けて下さい

 

 

 

 

格闘家の桜井マッハ速人氏は

 

こんな言葉をつくっています

 

人生の超回復

 

長い人生でいろんなことがあっても

 

それを乗り越え、常に成長するということ

 

素敵な言葉ですね!