仕事が出来る

筋トレ 食事 睡眠 超回復 ダイエット

仕事が出来る人とは?

アメリカでは太っている人は

 

自尊心が弱く、自己管理が出来ない

 

とされて雇用されにくい

 

 

一方、マッチョは

 

真逆の評価を受ける

 

自尊心が強く自己管理能力が高い

 

タイムマネジメント能力が高い

 

栄養学に強く健康で丈夫

 

運動が生活の一部のためストレスに強い

 

 

 

 

 

 

 

 

海外における日本人のイメージは

 

気が弱く頼りない

 

 

 

 

 

日本人マッチョは希少であり、

 

身体を鍛えておくだけで

 

こいつは一味違うな

 

仕事できそうだな

 

 

日本人がマッチョだと海外で超評価

 

 

海外ビジネスシーンにおける

 

筋肉の恩恵は計り知れない

 

 

 

成功している奴としていない奴に大した差なんてない

 

一つあるとすれば

 

体力の差

 

 

 

体力のある奴が

 

集中力切らさずよい仕事する

 

身体崩さず安定して成長する

 

知識も機会もガンガン手に入れる

 

 

 

 

 

 

 

 

体力こそ最強の資本

 

筋トレこそ最強の自己投資

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力の方法

正しい努力と間違った努力がある

 

単純にガムシャラにやればいいのではない

 

間違ったフォームでスクワットしてもケガをする

 

 

筋トレを長時間頑張っても

 

食事と睡眠をおろそかにしたら

 

筋肉は減少する

 

 

 

仕事でも勉強でも同じ

 

 

必要なのは

 

正しい努力を見極める力

 

意見を求める素直さ

 

グローバルエリート

グローバルに働きたいなら

 

語学は大切だけど

 

相手と打ち解けるのに一番早いのは

 

筋肉

 

 

 

スーツの上からわかるぐらい鍛えれば

 

筋トレトークが自然と始まり

 

仲良くなるまでの所要時間は2分である

 

 

筋肉は世界共通言語

 

 

筋肉で世界を制する

 

 

 

 

生物としてなめられないために

 

常日頃から攻撃的な性格でいるとただの痛い人

 

穏やかに過ごしつつも

 

危険な生物として認識してもらうための道具

 

筋肉

 

 

 

説得力に欠ける人に必要なもの

 

人望が薄くて説得力に欠ける

 

スーツがはち切れんばかりの胸板があると

 

人々は話を聞いてくれるし

 

説得力が生まれる

 

 

 

世界で最も忙しいと言っても過言でない

 

多くの海外のエグゼクティブたちが

 

貴重な時間を割き

 

筋トレや運動を習慣化

 

 

 

おすすめダンベル購入はこちら